産後ダイエット成功の方法へようこそ

ダイエットの基礎知識,ダイエットの注意点,ダイエットの方法,産後の悩み,などに関する情報を提供しています。

産後ダイエット成功の方法項目一覧


最新記事
3食規則的にとる

不規則な食生活をしてていると、脳がいつエネルギーが来るか分からない非常事態と判断してしまい、余分にエネルギーを体にため込んでしまいますのでより太りやすくなってしまいます。

理想的な食生活は、3食の食事を5〜6時間程度間隔をあけてとることです。


また、夕食より、朝食、昼食に重点を置き、就寝4時間前には夕食を済ませるのが理想的です。

皆さんがご存知知の通り、ダイエットに夜食・間食は禁物です。

特に夜中に食事すると、副交感神経が体に脂肪を蓄えようとしますし、また胃に負担がかかってもたれたり、朝食を食べれなくなってしまいます。

したがって、食事と食事の感覚が延びてしまうと脳が体にエネルギーを多く吸収させようとしてしまいます。

また、間食も同じようになってしまうので夜食・間食ともに絶対に止めましょう。

 
産後ダイエットで避けた方がいいダイエット方法

通常のダイエットが主に体重を減らすことが目的ですが、産後ダイエットの目的は、体型の改良と同時に体重を削減させることです。

産後ダイエットをこれから行う体は、骨盤は開いていて、妊娠・出産によって腹筋も弛んでいますので、恥骨・仙骨周辺に力を入れるような運動、開脚などのストレッチ運動が取り入れてあるダイエット法はやめた方がいいでしょう。

重い荷物を持つなどの行為も恥骨・仙骨に力が入りますので避けてくてください。


また、授乳中でもあるため、食事制限などによるダイエットも避けたほうが良いでしょう。

まずは、赤ちゃんの健康を考え、栄養のバランスを考えることによって、母乳の出具合によっても違いますので、3度の食事以外の間食に気をつけましょう。

また、毎日の体重管理を行う事で、ある程度産後太りを防止することは出来ます。

カロリーコントロールをしながら行う必要があるため、かなりの覚悟が必要ですが、低カロリーで母乳の出に有利な食品で、母体の筋肉や血液を作るの有効な食材に気をつけながら産後ダイエットをしていくといいでしょう。

 
医療費控除 確定申告 老化防止 アンチエイジング 方法  ハーブティー 効能 作り方  足痩せ(あしやせ)ダイエット方法 効果 注目のピックアップサイト