骨盤矯正とダイエットの関係

骨盤矯正の重要性

産後に骨盤矯正が重要な理由には、産後の骨盤の状態にあります。

妊娠中女性の骨盤は、胎児の大きさに合わせて広がり、歪みます。

出産の時、産道を確保するため、恥骨間が開き仙骨が後ろへ移動するなど、産後の骨盤の状態は、通常の骨盤状態ではありません。

出産によって正常でなくなった骨盤は、産後数ヶ月程度で元に戻ろうとします。


ところが、妊娠したことで筋肉の量が減り、収縮が行われないなどで、出産前の正常な骨盤にまで戻らないことが多いのです。

骨盤が開き歪んだ状態のまま生活していると、腰痛などの疾患や内臓が下垂し脂肪がつきやすくなり、お腹やお尻が大きい体系になってしまいます。

これを防ぐためには骨盤を戻す必要があり、正常に戻す方法が骨盤ダイエットや骨盤矯正というものです。

また、産褥体操を同時に行うことで、弱ってしまった骨盤底筋群の筋肉も鍛えられ、尿失禁なども防ぐ事が出来ます。


産後ダイエットに骨盤矯正は効果がありますので、骨盤矯正で、産後に開いた骨盤を矯正しましょう。

産後ダイエットは、やった人とやらなかった人ではハッキリと差がでます。

とくに出産で開いた骨盤は、そのままでも1〜2ヶ月で元に戻りますが、やはり産後ダイエットを意識して骨盤矯正を実施したほうがあとあとの体型に大きく影響がでます。

骨盤が開いた状態というのは、イコール元にも戻りやすい状態ともいえるからです。

産後ダイエットはイメージすることが大切

産後ダイエットにおいて、骨盤の矯正は王道ですが、それでも成功した人と失敗した人の違いがあります。


同じことをしているのにこの差はどこからでるのでしょうか。

同じやるなら成功したいですよね。

やればかならず効果のでることがわかっている骨盤矯正なのですから、そこに意識してやることを付け加えれください。

たったこれだけのことで骨盤矯正の効果が飛躍的に上がり、あなたが望んでいる産後ダイエットを大成功させることができるのです。


例えば、骨盤矯正をやるときに、頭の中で骨盤が閉まってきてゆがみがなくなってスッキリとした体型になっている自分をイメージします。

また、骨盤に触りながらどんどん引き締まってきているなどと口ずさむのも効果があります。


edit